ネットを見ていたら「オルタナ車検」なる言葉が出てきました。

オルタナティブ(alternative・代替の)車検。

どうやら、ユーザー車検やディーラー車検でない「整備工場に依頼してやってもらう車検」を指して使っているようです。

指定整備工場や認証整備工場での車検。

★スピーディー
★安い
というのが特徴。
(安さでいったら、自分でやる”ユーザー車検”のほうが上かも知れないですが、手間がかかり中~上級者向けとなります)

このサイトでも紹介しているように、車検工場の比較サイトを利用し、よさそうなところを探して申し込む方法が案内されていました。

チェックユーザー車検(自分で車を輸支局等に持ち込んで行う車検)
チェックディーラー車検(自動車販売ディーラーに診てもらう車検)
チェックオルタナ車検(指定整備工場や認証整備工場に診てもらう車検)
ですね。

車に詳しい人・手間を厭わない人はユーザー車検もありでしょう。

信頼性重視の人はディーラー車検でいきましょう。

ディーラーほど手厚くなくて構わないので、できれば安く手間をかけずに車検を通したい、という人はオルタナ車検で。