車検費用の内訳は次のようになっています。

1.公的費用(法定費用)
 ●自動車重量税
 ●検査手数料(印紙代)
 ●自賠責保険

  +

2.業者への費用

  +

3.整備費用等

「1.公的費用(法定費用)」は車検を通すのに必ずかかるものです。
ユーザー車検で自分でやっても必要となってくる最低限の費用ですね。

「2.業者への費用」は指定整備工場・認証整備工場などに頼むときにかかるものになります。
業者の儲けとなる部分と言ってもいいでしょう。

「3.整備費用等」は車に何かトラブルがあったときに必要となるものです。
車検を通すのに修理や部品交換が必要だと判断されれば、このお金が必要になってきます。

ネットでは「1.公的費用(法定費用)」+「2.業者への費用」の料金がいくらになるのかを比較できるサイトもありますよ。

⇒カーセンサーの車検費用一括見積もり

「郵便番号」と「メーカー・車名」だけで簡単にわかります↑

自動車車検費用

費用を見るだけなら個人情報を入れる必要もなくすぐに検索できます(10秒~20秒位?)ので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。